コンビニバイトは意外と大変だけど極めると楽しい

コンビニのバイトをしていました。夕方の時間帯だったので、仕事終わりのサラリーマンや学生が多かったです。
おでんを作ったり、フランクフルトを焼いたりと毎日屋台をやっているみたいで楽しかったです。

大変なことは、お客さんがタバコを注文するときに番号で言ってくれないことです。
「マルメラ」や「セッタ」など始めは何のことだかわからず、オロオロしてしまうことが多かったですが、今ではかなりタバコの銘柄に詳しくなりました。
2人組のシフト制だったので、気の合う人とだと楽しいのですがあまり仲が良くない人だと苦痛でした。
検品作業や品出しなど、やることは多くて結構忙しい時間帯がありました。

そしてコンビニには色々なお客さんが来るので、地元のヤンキーや酔っ払いの対応が大変でした。
未成年なのでお酒が売れないことを伝えると暴言を吐いたり、とにかく怖かったです。
オーナーが良い人で廃棄の弁当などをこっそり持ち帰らせてくれたので、食費が浮いて助かりましたが5キロくらい太りました。