最強のお金がかからない趣味!図書館通い

私の趣味は読書や映画鑑賞です。
それだけだとよくある趣味のように聞こえますが、現在求職中&もともとドケチな私は、図書館を使用して一銭もお金をかけずにその二つを楽しんでいます。

よくあるパターンとしては、まずは朝に起きたら朝食を食べつつ適当にお弁当を作り、それを持って自転車で20分くらいのところにあるまあまあキレイな区民図書館まで行きます。
開館直後の図書館はお年寄りですでに半分くらい席が埋まっているので、その中でも自分が一番居心地が良さそうな席を探し、カバンを置いて席をキープ。
そのあとは好きな本を読んだり、雑誌や美術書を眺めたり、映画のDVDやビデオを施設内の再生スペースで鑑賞したり…。

お昼になったら持ってきたお弁当を持って館外に出て、外のベンチで食べます。
お腹が膨れたらあとは同じように気が済むまで読書や映画鑑賞を楽しむだけ。
この図書館通いをするようになって、今まで一週間に一冊本を読めばいいくらいの読書量だった私が、毎日一・三冊ほどの本を読むようになりました。

有名な映画作品をあまり見たことがないのが密かなコンプレックスだったんですが、それも一気に解消。
自転車で図書館まで行くのも、自分でお弁当を作って食べるという行為自体にもハマって、図書館が休みの日はサイクリングや料理を楽しむようになりました。
図書館通い、というとインドアな趣味のようですが、私は図書館に通うようになって前よりアクティブになったような気がします。
お金がかからないのにこんなに楽しませてくれるなんて。図書館は私にとって一番のエンターテイメント施設です。