自由の女神はやっぱりステキでした

今まで旅行に行った中で、とても印象的で思い出深いことがあります。
それはニューヨークに行った時に、自由の女神像に登ったことです。

自由の女神像はリバティー島という島に立っており、電車やバスで行くことは出来ません。
まずは船に乗ってリバティー島に渡ります。
船から自由の女神像が見えてきた時に、めちゃくちゃ感動します。
波の向こうに見える自由の女神はとても美しく、まずその時点でものすごい数の写真を撮ってしまいます。

そして島に到着したら、いよいよ自由の女神像に登りに向かいます。
ニューヨークといえば世界的な観光都市、当たり前といえば当たり前なんですが、とにかく人が多いんです。
自由の女神像に登るにも、ものすごい行列です。

しかも自由の女神像の内部の階段を登っていくので、登っている間外の景色はいっさい見えません。
その階段も一段登るのに20分位待ったりします。それくらい人が多く進みません。
ただ、そんなこんなで一番上に着いた時の感慨はひとしおでした。
冠の部分が窓になっており、やっとそこから外の景色が見えました。

そこで写真をパチリ。この写真が今では本当~に本当~に貴重な写真になりました。
私が行ったのは90年代でした。
2001年にニューヨークでテロがあった後、自由の女神像は登れなくなってしまいました。
自由の女神像に登れたことは、本当に貴重ないい思い出です。