大人の趣味?エアソフトガン収集

私は今年で54歳になりますが子供の頃から変わらずに興味を持っている物は銃器関係です。
当然ながら日本では所持は禁止されているのでお小遣いを貯めてはモデルガンを購入していました。

昔のモデルガンは金属で本物と見分けがつかない物もあって改造も容易で犯罪に使用される事が多かったので過去二回(1971年、1977年)に大幅な規制を受けました。
金属モデルガンは白色か金色にしなければならなくなりました。
その頃からABS樹脂のモデルガンも登場して色の規制はありませんでしたが余りの軽さにガッカリした物でした。

モデルガンの歴史は規制の歴史と言っても良いと思います。
軽さを補う為にウェイトを入れたり樹脂そのものに鉄粉を混ぜて重量増加を図ったりしてモデルガン業界は命脈を保っていたと思います。
1990年代に入るとエアソフトガン(6mmBB弾を発射する)が普及して今までのモデルガンファンの心を捉えるようになります。

実銃さながらのアクションで樹脂製とは言え美しい仕上がりなので当然だと思います。
若い人たちは専用のフィールドで撃ち合って楽しんでいるようですが私は専らコレクションです。
エアソフトガンは現在、米軍でもトレーニングガンとして使用しているらしくてガンマニアとしては嬉しい限りです。